calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.10.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2018年秋 デザインフェスタvol.48について

    0

       

      みなさんこんにちは!オカメ鑑別師です。(^◇^) 久しぶりの更新です。

       

      すっかり秋の気候になりましたね。🍁 

       

      芸術の秋、食欲の秋、オカメの秋・・・

       

       

      ですが、いや〜寒いよ〜〜、急に寒い! ((*_*;))
      暑い時期が長すぎてからの急な気温下降に
      鑑別師も我が家のリリも震えています。
      季節はゆっくりと移り変わっていくのが日本の良いとこなのに、と思います。切実に。
      身体に堪えます(>_<) 
      何か毎度ブログでこんな話をしているように思いますが
      年を取ると健康面に話題が行きがちです。おばちゃんのつぶやきです。(*´Д`)
      今日、うちのリリは私のスマホの電源をoffにする!という技を覚えました!(;゚ω゚)ノ
      スマホをしていたら手元に飛び降りてきて、くちばしアタックで電源offボタンを押されました。
      下の写真は、その直後のものです。
      「スマホばっかり見てないで、撫でてくれ!」とのことです。
      何よりも撫で!だそうです、すみませんです(^_^;)
      皆さんのおうちのオカメさんも甘えんぼですか?
      ともかくなついてくれるのは、嬉しい事であります。
      さて、芸術の秋という事で、本来ならばデザインフェスタの告知をしたいところなのですが、
      この秋、11/10.11に行われるデザインフェスタvol.48ですが、
      諸事情が重なり今回はお休みさせて頂く事となりました。m(__)m
      出展を楽しみにしてくださっていた方々には、本当に申し訳ありません。(>_<)
      鑑別師も色々なお客様に出会える出展を楽しんで活動していましたが、
      今回は出展の日にちがスケジュールにうまく合わなかった事やその他ありまして、
      次の機会に見送らせて頂こうという事になりました。
      このブログを書いている合い間にも、うしろでリリが悲しげに鳴いてます(^_^;)
      私も悲しいです;
      また次の機会には出展できるように、色々準備や調整をしたいなと思っていますし
      その際はこちらのブログでお知らせしますので、またいつでも!のぞいていただけたらと思います。
      そして、以前からの気がかりですが、ブログが見づらくて本当にすみません;;
      自分的には見づらい!と思っています。(>_<)
      今回もなぜか行間がうまく空かないなど、通常は出来てたのになんで?となりながら、
      しかしブログ更新はせねば!とのせめぎ合い、です。(>_<)
      絵描いたりは好きなのですが、html系はなんともよく分からず
      いろいろ精進・・課題は山積みですが、
      オカメゆずりのあきらめない心で頑張りますので、
      お付き合いいただけると嬉しいです。
      これからもオカメ鑑別師をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


      カラスはハンガーが大好き??オカメ鑑別師の家にカラスが来た!〜春は鳥たちの恋の季節〜

      0

        こんにちは!オカメ鑑別師です。

         

        今年は梅雨が早く開けて、連日の猛暑ですね!

         

        鑑別師はもう溶けそうです。(;´Д`)  皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

         

        少し前の話ですが、我が家に珍客が訪れました!!カラスです!!

         

         

        先日、洗濯物をベランダに干していたら、何かの気配が。

         

        何だろうと思い、カーテンを開けてみたところ、

         

        一羽のカラスがベランダから悠々と飛び立っていくところでした。

         

        「何でうちのベランダにカラス・・?」 と、窓を開けると、

         

        洗濯物のTシャツが一枚落ちていました。そしてハンガーが一本無くなっていたのです。

         

        「こ、これは・・!!」鑑別師はすぐさまに、カラスを!、いえ、

         

        とりあえずベランダから階下を見ましたが、下には落ちてはいませんでした。

         

        カラスはうちの向かいの公園に生えている木の中に飛んで入っていきました。

         

        「こ、これは・・!(2度目)」

         

        どうやらカラスが持って行ったようでした。( ゚Д゚)オソイ

         

        気が付けば、いつもより多く聞こえてくるカラスの鳴き声。

         

        そう、それはカラスたちの恋の始まりの季節だったのです。

         

         

        ‘‘ カラスはハンガーが大好き説ほんとだった★('◇')★ ‘‘

         

        巣作りにはもってこいのハンガー。丈夫な巣が作れるいい素材。カラスは大好き。

         

        皆さんもチラリと聞いたことがあるのではないでしょうか。

         

        私もTVなどでは見たことありましたが、まさかうちのハンガーが狙われる日がやってくるとは〜!!

         

        「外で洗濯物に使うハンガーはブルーと決めている!一本でも減ったらストックがないよ!」( ゚Д゚)

         

        という私の変なこだわりもあり、

         

        鑑別師は注意して見張ることにしました。

         

        それでも

        別の日には二本目を取られ、 2対0の不利な状況となっていたある日。

         

        ついに犯人カラスとご対面!

         

        3本目を堂々と持っていこうとしていたので、急いでベランダへ!

         

         

        「こ〜ら〜!!!やめろい〜〜」と

        こっちがおどかしても全然逃げないので、鑑別師は考えまして、

         

         

        「ハンガー持っていかないで…?(;´Д`)」

         

         

        とお願いするように話しかけてみたら、このポーズ( ´θ`)!!!!

        なんか、考えてる風!!

         

         

        ・・・ホワワ〜〜★★ めっちゃかわいい!!!(*´з`)

         

        学生時代は、通学路にカラスがたむろするポイントがあったので、

         

        頭をつつかれた人の話を聞いたりすると、カラスにはあまり近づかないでおこうかなと

        距離を取って過ごしてきたけど、

         

        今こうやって近くで改めて見ると、かわいいし、真っ黒艶々美し〜〜〜★!!

         

        この足とかすごい!インコと違って堅そう!触ってみたい!

         

        「わかった、ハンガー対決はもう3対0でいいよ、、私の負けよ(*´Д`)」 と思いながら

         

        写真をバシャバシャ撮っていたら、

         

        「写真飽きた〜 もういいよ〜」と言わんばかりに飛び去って行きました。

         

        しかし後日より、ハンガーが盗られなくなり、(!!!)

         

        なぜかたま〜に遊びに来てくれるようになりました!(=゚ω゚)ノ

         

        雨宿りしに来たり、ペアで来てくれたりしました。

         

        「こないだの変な奴、見に寄って行こうぜ!」とでも思われたのかなw

         

        でも嬉しかったです★(*´ω`*)

         

        鑑別師はカラスにちょこちょこ話しかけたりしちゃいましたが、うちはマンションなので、

         

        お隣などフン害になってしまうと迷惑かなと思い、

         

        そっとするようにしたところ、

         

        カラスも去っていきました。 ヒナも巣立ったのかな?('◇')

         

        人間が自然を奪ってしまった都会で暮らす野鳥たちは、子孫を残すのも大変だろうな、と

         

        思いながら、今度また来たら青いハンガーをあげよう、と心に決めた鑑別師なのでした。(^^)

         

        カラスや〜また遊びに来てね!

         

         

         

         

         


        | 1/16PAGES | >>